新学期に伴う子ども防犯対策2

子どもが犯罪の被害に遭いやすいのは、下校途中です。新学期が始まったばかりですが、子どもが下校途中に痴漢等の被害に遭う事案が発生しています。犯人は子どもがひとりになったときを狙っています。
被害に遭わないためには、自宅の玄関扉を開ける前やマンション・団地のエレベーターに乗り込む前に、不審者がいないか、周囲の安全を十分に確認することが大事です。子どもの安全を図るために、家庭や学校において、繰り返し、子どもに防犯指導をして下さい。
発信:大阪府警察本部

Filed under: 犯罪注意報&防犯対策情報 — mail 4:16 PM