『危険ドラッグ』は使わない!!

店舗やインターネット上で「合法ハーブ」等と称し、危険ドラッグが販売され、この商品を使用した人が、意識障害・おう吐・けいれん・呼吸困難等を起こして、死亡したり、重体に陥る事案が増加しています。これらの商品は、覚醒剤等と同等の作用を有する成分を含む物が多く、
大変危険です。事件や事故に巻き込まれないために絶対に「危険ドラッグ」には手を出さないで下さい。詳細はこちらhttp://www.police.pref.osaka.jp/05bouhan/drug/index.html
発信:大阪府警察本部

Filed under: 犯罪注意報&防犯対策情報 — mail 3:37 PM