春休み期間中の子ども被害防止

子どもに対するわいせつ事犯等が増加しています。手口としては、●お金やお菓子をあげるから等と喜びそうな話をして近づく●業者等を装って自宅に上がり込む●ちょっとおいで等と言って近づく等が見受けられます。
子ども達も春休みに入り大人の目が行き届かない時間が増えますので、保護者の方々は、子ども達に●留守番している時に知らない人が自宅にきても絶対にかぎを開けないこと●知らない人には絶対についていかないこと等の指導をお願いします。
発信:大阪府警察本部

Filed under: 犯罪注意報&防犯対策情報 — mail 7:47 PM