息子騙りのオレオレ詐欺に注意

本年3月以降、大阪府内において
実の息子の名前を騙ったオレオレ
詐欺が多発しています。犯人は、高齢者宅を狙って電話をし、実在する息子の名前を名乗り、「風邪を引いているので声がおかしい」等と言って相手を信用させた後、
後日、「会社の金を使い込んでしまって困っている。」、「不倫相手を妊娠させてしまい示談金がいる」等と言葉巧みにお金を要求してきます。このような電話があったときには、すぐにお金を振り込むことなく、家族や友人に相談し、本人にも再度確認して下さい。
発信:大阪府警察本部

Filed under: 犯罪注意報&防犯対策情報 — mail 11:14 AM